上手なお金の使い方とは?お金持ちは常に投資目線でお金を使う

お金を増やす方法

お金を稼ぐこと、貯めること、増やすことと同じくらい、お金持ちになるために、必ず身に付けておくべき「お金のスキル」があります。

それは、「お金の使い方」です。

お金持ちの人というのは、実は、お金の使い方にも特徴があります。

それは、常に投資目線で使うということ。

つまり、日々の些細な買い物すらも、未来のお金を増やすため」という視点で行っているんです♡

今回は、未来のお金を増やしてくれる「上手なお金の使い方」について、解説していきますね!

「ゴイチ」セミナー

お金持ちになる上手なお金の使い方①:常に「投資目線」で買うものを決める

私がこの数年で、抜群に良い買い物だったなーと思っているものの一つが、ドラム式洗濯乾燥機です。

その前に使っていた洗濯機は、お金がカツカツだった時代に買った物だったので、「とにかく値段が安くて、問題なく使えるもの!」というめっちゃ雑な基準で選んだのですが、今使っている洗濯機に買い替えた際の購入理由は、以下の2つです。

  • 自分のストレスを減らして、幸福度を上げるため
  • 未来のお金を増やすため

そう、つまり、「生活を維持するための道具」として買ったのではなく、「未来への投資」として購入したんです。

私は学生時代から、家事がほんっとーに苦手で、とにかく面倒で面倒で仕方がないんですよね(泣)

お掃除や洗濯が趣味!という人もいますが、聞くたびに、本当にすごいなあと思います…

私が洗濯が面倒~と言うと、「え?なんで?洗濯なんて洗濯機がやってくれるでしょ?」と、だいたいみんな言うのですが、いやいや、問題は、洗った後ですよ!

そう、「干す → 取り込む」の工程が、スーパーめんどくさいんです!(´;ω;`)

そんな私に、勉強仲間の友人が教えてくれたのが、乾燥機付きのドラム式洗濯機だったんですよね。

もちろん私も、存在自体は知っていたのですが、「だまされたと思って使ってみて!とにかく感動するよ!家事ひとつまるっとなくなるくらいのインパクトだから!」ということで、素直に買ってみたんですね。

いやいや、買ってみてびっくりですよ…!!!

「洗い終わりを待って、洗濯物を洗濯かごに入れて、干して、取り込む」この工程がすべてなくなって、ボタンひとつで洗濯物が完全に仕上がってしまうということが、これほどの幸福感だとは思ってもみませんでした…!!!

これまでは、「やっぱりお日様でしょ!」っていうことで、ベランダで乾かしていたのですが、洗濯機の乾燥機能を使った方が、タオルも抜群にフワフワになって、びっくり!

しかも、シャツなんかもほとんどシワにならず、アイロン掛けすらいらない…!(今の家電の技術はマジですごいです!!!)

今までの大変さは一体なんだったのか…と衝撃でした(笑)

お金持ちになる上手なお金の使い方②:価値をより大きな価値に替えていく「わらしべ長者ループ」に入る

時短家電の購入という投資によって、まずは時間のゆとりという価値を生み出す

洗濯物の家事負担について、ざっと計算してみたのですが、だいたい1日30分、洗濯物を干す作業と取り込む作業にかけていたとして、それが2日に1回、月15回だとすると、そのための労働時間が仮に時給1,000円と考えた場合、月に7,500円の得になります。

つまり、そこそこいい洗濯機を買ったとしても、実は1年ちょいで完全にペイしてしまうんですよね。

少なくとも、ドラム式洗濯乾燥機に買い換える(投資する)ことによって、それ相当の時間を生み出すことができる計算です。

もちろんわたしも一瞬だけ、「まだ使えているし、時短のためだけに買い換えるなんてもったいないかなあ…」とも思ったのですが、だからといって、我慢しながら干していても、何も得られるものはないよな!ということで思い切って買い替えたんですね。

結果、大正解でした♡

投資の本質は、手持ちの資本によってさらに大きな価値を生み出す「わらしべ長者思考」

先ほど、お洗濯にかける家事労働時間を時給1000円で計算しましたが、たとえば副業をしている人の場合、ドラム式洗濯機で浮かせることのできた時間を、勉強や副業の作業といった「未来のための投資行動」に当てれば、それこそ時給1000円どころではない収入増につなげることもできます。

実際私は、時短家電や週一の家事代行をお願いするようになったことで、家事ストレスが減って、時間にもさらに余裕ができるようになり、仕事や勉強がとても捗るようになったんですよね。

気づけば洗濯乾燥機の購入代金は、半年を待たずにペイしていました。

自分の作業量を減らし、時間的負担、肉体的負担、精神的負担を減らしてくれる時短家電には、本当にどんどん投資すべきだなと思います。

それによって生み出された価値がより大きな価値へとどんどん置き換えられていく、価値交換のわらしべ長者状態を作っていけるからです♡

要はこれが、投資の本質であり、お金持ちならばそれこそ、呼吸するレベルで日常的に行っていることなんです。

この「価値交換上手なお金の使い方」を身につけると、本当にお金って、どんどん増えていくようになります。

より大きな価値を得るために、手持ちの資本を投じる」という、投資的発想が養われていくからです。

ちなみに現在では、ルンバブラーバといったロボット掃除機や、食洗機などにも投資済みで、すっかり時短家電マニア、家事代行サービスマニアとなってしまい、良い製品やサービスを探すのが、もはや趣味になってきています(笑)

まとめ 価値あるお金の使い方を極めよう!投資目線で上手にお金を使うコツ

このブログの読者さんは、おそらくOLの方や、主婦の方が多いかと思いますが、食洗機やドラム式洗濯乾燥機って、短期的には「お金が出て行く」ように思えるかもしれません。

けれど、それによって自分の心と時間にゆとりが生まれて、ハッピーが増えたら、買ったお金以上の価値が、そこに生み出されることになります。

そして、たびたび書いていますが、私たちが生きるこの資本主義社会において、お金というのは、あくまで「価値の交換ツール」なんですよね。

つまり、出したお金以上の価値が生まれる購買活動(価値あるお金の使い方)というのは、長い目で見た時、あなたのお財布により多くのお金を呼び込んできてくれることになるんです。

短期視点ではなく、長期視点で見たときに、「自分や家族、周囲の人たちが、より幸せになれること」にお金を出すこと。

これが、使うほどにお金を増やしてくれる、投資目線の上手なお金の使い方になります。

ちなみに私の母は、THE 昭和のお母さんという感じで、家事全般、完璧かつスピーディーこなす主婦の鑑のような人なのですが、お誕生日プレゼントに食洗機をプレゼントしたところ、その時短効果に、すっかり虜になってくれています♡

今までもらったプレゼントの中で、一番うれしかったそうです(笑)

お母さんだって本当はすごく面倒だったのに、家族のためにずっと頑張ってくれていたんだな、とあらためて感謝を感じました。

家事に限らず、これからの世の中は、これまで人間が仕方なくやっていた「めんどくさいこと」がどんどん機械化・自動化されていきます。

「やりたくないこと、気の進まないことであっても、厭わずに取り組むことが美徳」という日々も、やがて終わるでしょう。

もうそろそろ、労働や単純作業から、人間が解放される時代にきているんです。

これからは、もっともっと自由を選択していっていい時代なんですよね。

私は世の流れを待ちきれず、頑張って早めにセミリタイア生活に踏み切りましたが、これからこの動きは、ますます加速していくはずです。

機械でできることは、どんどん機械にお願いして、自分の頭を磨くための勉強や、自分にしかできない仕事、そして、自分の好きなことに、どんどん時間を回していきましょう!

そこで生み出された無形の「価値」は、きっとあなたの人生とお財布をより豊かにしていってくれるはずですよ♡

タイトルとURLをコピーしました