お金持ちが使う「お金が増える最強法則」とは?複利効果の威力を知れば1億円は夢から目標になる

お金を増やす方法

お金持ちの人って、不思議ですよね。

普通の人は一生懸命働いて、それなりに節約もし、貯金していても、なかなか有り余るほどのお金というのは手元に残りません。

けれども世の中には、特に事業などで派手な成功を収めているわけでもないのに、なぜか不思議と大きな資産を築いている人たちというのがいます。

なんと現在、日本で金融資産1億円以上を達成している人というのは、およそ50人に1人の割合でいるんです!

そうしたお金持ちの人たちが、一体どんな方法を使ってお金を増やしているのか?とても気になりますよね。

そう、実は、お金持ちの多くが当たり前のように使いこなす「お金が増える法則」というものが存在しているんです。

ちなみにこれは、つかみどころのないスピリチュアルな法則などではなく、極めて現実的でありながら、魔法のように、そして爆発的にお金が増えていく法則です。

ほとんどのお金持ちの人にとって、これはお金の九九とも言えるくらいのお金の基本法則であり、今この瞬間もその法則を使いながら、莫大な資産を築いています。

この法則を正しく使えば、時間と共にお金は、まさに雪だるま式に増えていきます。

今回は、この魔法のようにお金が増える法則である「複利」についてお話していきます。

この複利の魔法についてよく理解し、効果的に使っていけば、ごく普通の会社員の方でも、資産1億円は決して夢ではなくなります。

天才アインシュタインをして「宇宙最強の力」「人類最大の発見」と言わしめた複利の魔法を知って、ぜひあなたも預金通帳に「お金が雪だるま式に増える魔法」をかけてみてくださいね!

bookee(ブーキー)

お金が増える最強法則「複利の威力」を最大限活用するために、押さえるべき3つのポイント

複利とは、簡単に説明すると、最初に投資したお金から生み出された利子をさらに投資に回していくことで、利子からさらに利子を生み出すというシステムです。

言葉にするとなんともシンプルですが、その実際の威力のすさまじさを知らない人は、意外に多いと思います。

さて、この宇宙最強とも言われる複利の威力を味方につけるには、次の3つのポイントが大切になります。

  1. 利率の大きさ
  2. 時間
  3. お金を生み出す種となるお金

この3つを理解し、味方につけることには、本当に魔術のような力があります。

それでは順に解説していきますね。

 

知らないと大損失!5~9%の利回りを誇る投資方法は、銀行でも「普通に」提供されている

 

お金によってお金を生み出すという素晴らしい方法があるにも関わらず、なかなか手出しできずにいる人というのは、とても多いと思います。

その理由として真っ先に挙げられること、それは、「利息によって収入を得るというのはとても魅力的だけれど、銀行に預けてもあまりにも利率が低くて、自分の持っているお金の額では全く現実的ではないから」というものではないかなと思います。

そう、銀行預金って、本当に利率が低いですよね(涙)

だから私自身も、生活費に使うお金は銀行の普通口座に預けていますが、定期預金は一切していません。

5年10年と置けるような余裕資金に関しては、それはあまりにもったいない選択だからです。

インフレ率を加味した場合、定期預金では実質的な元本割れとなるため、お金を増やす手段としては、やる意味がまったくないんですよね。

かといって、あまりにリスクが大きかったり、詐欺まがいのいかがわしい投資方法は取りたくありませんよね。

そう、お金を増やすことが苦手な人というのは、選択肢があまりに少なく、そして極端なんです。

ものすごーく利率の低い定期預金に入れてしまうか、一攫千金を夢見て、ギャンブルまがいの危険な投資方法に手を出してしまうかになってしまいがちなんですよね。

けれど実際のところ、銀行の定期預金よりもはるかに利回りが高く、また、ポイントさえ押さえれば非常に低リスクで運用できる、ごく一般的な投資方法というのは、普通に銀行や証券会社で提供されているんです。

このあたりは、こちらの記事でまとめています。

お金にもともと興味があり、学んでいる人というのは、あなたの知らないところで、実はちゃっかりとそうした方法を利用し、金の卵(利子)を産んでくれるガチョウ(資産)を育て続けています。

日本では、お金のことをあまり表立って話すものではないという風潮がありますので、どうしても、知ってる人は知っている、知らない人はずっと知らないまま、という状態になってしまうんですね。

そして、そうした投資方法が、平均実績として出している利回りというのは、なんと、5~9%にもなるんです!

冗談みたいに低い定期預金の利率とは、比べものにならない数字ですよね。

もちろん詐欺まがいの金融商品なんかではなく、ごくごく一般的で堅実な金融商品であるということは、銀行や証券会社の窓口に行って聞いてみればすぐに分かります(笑)

過去の私がそうだったのですが、こういった、お金持ちにとっては常識とも言える事柄を、過去の私は、一切知りませんでした。

何事においてもそうですが、特にお金に関しては、知らないことって、本当に文字通り、大損失になってしまうんです。

それでは次に、複利の力を理解する上で、もっとも大切なポイントと言える、「時間」についてお話していきます。

 

複利によって生み出されるお金は、時間の経過と共に「加速度的に」増えていく

 

賢い貯金方法についての解説記事でも述べたことですが、蓄財というのは、1日でも早く始めた方が有利です。

なぜなら、複利によって生み出されるお金というのは、時間によって大きく掛け算され、倍々ゲームで膨れ上がっていくものだからです。

そう、お金持ちというのは、お金を足し算ではなく掛け算で増やしていくんです。

これも、お金持ちは当たり前に知っている、けれど多くの人は知らない、シンプルかつ、ものすごい威力を持つ「お金を増やす法則」の一つです。

それでは、時間による掛け算の威力について、実際の数字でお見せしていきますね。

 

まるでマジック!複利と単利では、お金の増え方にこれだけの差が出る

 

例として、毎月2万円ずつの積立で、利率7%の投資に回していったとします。

 

単利で運用していった場合

毎月2万円×年利7%× 2年間=48万円
毎月2万円×年利7%× 4年間=96万円
毎月2万円×年利7%× 6年間=144万円
毎月2万円×年利7%× 8年間=192万円
毎月2万円×年利7%× 10年間=240万円
毎月2万円×年利7%× 15年間=360万円
毎月2万円×年利7%× 20年間=480万円

 

もちろん、これでもなかなかの成果ですが、人によっては、ちょっと面白味に欠けるなーと思ってしまうかもしれません。

けれど…複利を使って生み出されるお金の額というのは、これどころではないんです!!!

 

複利で運用していった場合

毎月2万円×年利7%× 2年間=51.4万円(単利との利益差:3.4万円)
毎月2万円×年利7%× 4年間=110.4万円(単利との利益差:14.4万円)
毎月2万円×年利7%× 6年間=178.3万円(単利との利益差:34.3万円)
毎月2万円×年利7%× 8年間=256.4万円(単利との利益差:64.4万円)
毎月2万円×年利7%× 10年間=346.2万円(単利との利益差:106.2万円!)
毎月2万円×年利7%× 15年間=633.9万円(単利との利益差:273.9万円!!)
毎月2万円×年利7%× 20年間=1041.9万円(単利との利益差:561.9万円!!!)

 

複利効果のすごさ!時間を経るほどに倍々ゲームでお金が増えていく

 

最初の数年間は、その増え方の開きというのがあまり大きくないので、つい見落とされがちなのですが、複利の運用というのは、年数を経るごとに、単利運用との差が大きく開いていきます

15年後には273.9万円、20年後には何と、561.9万円もの利益差が出てしまうんです!!!!

実際の計算式を見るとわかると思うのですが、まさに倍々ゲームで利益が増えていくんです。

複利の魔法のすさまじさが、なんとなく伝わってきたでしょうか?

 

「お金を生み出す種となるお金」を増やせば、1億円も夢ではなく現実的な目標になる

 

そして、容易に想像がつくかと思いますが、毎月積み立てている2万円がもっと大きな額になれば、実は1億円というのも、十分に射程圏内に入ってきます。

まずは初心者にも始めやすい額ということで、毎月2万円の積立を想定して計算してみましたが、実際には、年数を経るごとに手取り月収が増えていく人も多いと思います。

月収が増えたタイミングで、毎月の積立額を増やしていけば、あなたが実際に10年後、20年後に手にするお金というのは、 1000万円どころではなく、1億円も夢ではないんです!

 

仕事から解放された自由な未来を作りたいなら、資産を築こう


そしてそこまでくれば、資産が生み出すお金、つまり利息のみで豊かに生活していくということが十分に可能となりますので、自分自身を使ってお金を生み出す手段である「労働」から完全に解放されることも可能になります。

もちろん、その人その人によって、必要な生活費というのは異なりますので、さほど贅沢をしなくてもいいから、とにかく一日も早く労働から解放されて、自由な時間を満喫したい!という望みを持つ人であれば、数千万円の資産構築段階で、労働を手放す、もしくは段階的に減らしていくこともできる訳です。

例えば5000万円の資産があれば、5000万円×年利7%で、この段階で既に、年間350万円、月に約29万円の利子収入が見込める計算になります。

どうでしょう?お金でお金を生み出すということ、金の卵(利子収入)を産んでくれるガチョウ(資産)を作ることによって、仕事のストレスや負担から解放され、肉体的精神的自由を手にするということが、きわめて現実的な未来として、これからの選択肢に入ってきたのではないでしょうか?

私はこの事実を知った時、大げさでなく、自分の未来や世界の見え方が、一変しました。

一般人でも、1億円は夢ではない。

そう、生まれながらの富裕層でなくても、1億円は決して「夢」ではなく「現実的な目標値」になりえるし、生活のために働く必要のない、労働から解放された生活というのも、夢物語じゃなかったんです。

お金の入り口を複数持つことで、心に余裕が生まれる

もちろん、「仕事は大変だけれど、嫌いという程でもないし、やりがいも感じるから、完全にやめてしまいたくはないんだよね」という方も多いと思います。

ただ、仕事をしてお金を稼ぐにしても、お金の入り口って、たくさんあればあるだけ安心ですよね。

私自身、現在は、生活のために嫌いな仕事をするという生き方は完全に手放し、好きな仕事のみを1日に数時間、月に10~15日くらいのペースでするという生活スタイルを取っていますが、それというのも、お金の入口が複数あるからこそなんです。

仕事以外にもお金の入り口があることで、心に余裕が生まれ、不安なく嫌いな仕事を手放せたんですよね。

やはり、お金の入口が複数あるというのは、とっても心強いんです♡

 

複利効果は宇宙最強の力!知っているか知らないかでこれだけ運命が変わる

今回お伝えした複利運用の威力、そしてその威力を最大化させる上で大切な要因となる、「利率」、「時間」、「種となるお金(毎月の先取り貯金)」の3つを味方につける方法というのは、なにも、限られた富裕層のみの間でひた隠しにされている秘密というわけではありません。

しかし実際、「お金持ちだけが知っている秘密」のような状態になってしまっているのは、ただ単に、「知らない人が多い」「お金でお金を生み出すということに対し、なぜかハードルを高く感じてしまって、自分には縁遠いことだと思い込んでしまっている人が多い」というだけなんです。

始まりは単なる心理障壁ですが、それによって情報格差が生まれ、そして最終的に、現実面でのお金の状態に大きな差がついてしまっているんですね。

知っている人は既に知っているし、既にその実現に向かって、「貯金の仕組み化」と「運用の仕組み化」を開始しています。

そう、親から引き継いだ資産がない人でも、先人の知恵を借りれば、十分に富裕層となり、自由と安心を獲得することができるのだという事実を、知っている人は知っているんです。

そして知っている人たちだけが、お金を増やす仕組みを静かに回し始めているんです。

天才アインシュタインが、この複利効果を「人類最大の発見」 と評したように、働く必要がなくなる程の莫大な資産すら築くことのできる「お金が増える法則」というものを、人間は既に発見してしまっています。

しかし、過去の私がそうであったように、多くの人は、人類の叡智とも言える、こうした知識を知りません。

どんなにすばらしい叡智も、知らなければその人にとっては、ないのと同じです。

つまり、「お金でお金を生み出す」という方法も、「資産によって自由を手にする人生」という選択肢も、この世に存在しないのと同じなんです。

私が、お金の知識を得たことで、自分の世界が変わったと感じたように、文字通り、知っているか知らないか、やるかやらないかで、その人の世界、そして未来が持つ可能性というのは大きく異なってくることになるんです。

お金の知識を得ること、これって、トイレ掃除をしたり、風水グッズを買ったりするよりも、ずっと現実的御利益のある、最強のお金の引き寄せだと思っています。

 

お金が増える法則はシンプルかつ普遍的!お金持ちが実際にやっているお金の増やし方とは?

多くの人は、金融用語の難解さや、次々に生まれる新しい投資手法などに混乱してしまい、お金を増やす基本ルールについて知ること、そして、実際に資産を構築し始めることを先延ばしにしてしまいます。

しかし実際のところ、お金を増やすルール、そして本質的方法というのは、古い時代に既に発見・確立され、脈々と受け継がれ続けているものであり、またその内容は、とてもシンプルです。

実際に、世のお金持ちたちが使っている資産構築方法というのは、 最新の手法や、特段トリッキーな方法などではなく、歴史によってその確実性が裏打ちされた、本質的かつシンプルなものであることがほとんどです。

「仕組み化」「掛け算」「時間を味方につける長期投資」といった、一見地味だけれど、極めて強力かつ普遍的な「お金が増える法則」に則った手法を好む傾向が非常に強いんです。

彼らはジワジワと、しかし確実に、そして気づけば、ちょっとやそっとでは追いつけないほど加速度的に、大きな資産を築いていきます。

意外かもしれませんが、短期的に大きな利益を得るような、ギャンブル的手法を使う人というのは、お金持ちには非常に少ないんです。

ギャンブル的で派手な手法というのは、むしろお金がない人が好む傾向が強いように思います。

 

まとめ 基本法則を知ればお金を増やすことは難しくない!時間を味方につけ複利の威力を最大限利用しよう

お金を増やすこと、お金でお金を生み出すことというのは、決して難解なことでもなければ、運任せのギャンブルでもありません。

重要なのは、お金を増やすルールを正しく知り、そして1日も早く始めることです。

大切なことなので繰り返しますが、複利効果を最大化するには、時間というものが特にキーポイントになります

先人の知恵、そして時間を味方につけ、あなたのお金と人生に、複利の魔法をかけていきましょう!

初心者でもすぐに始められるお役立ちリスト

【1000円から自動積み立てしつつ資産形成できるネット口座】

ひふみ投信

長期での資産形成を目指すなら、銀行より証券会社や投信会社の方がより専門分野なので、そちらの口座で始める方が後々便利。
その中でも、より長期資産形成に特化した会社を選ぶのが、モチベーション維持の面から見てもマル。
ひふみ投信は、長期資産形成に特化したスタイルで、実績はもちろん、初心者にわかりやすい配慮がたくさんされているので、初めての人や金融用語に苦手意識のある人でも戸惑わずに始めることができる。

【無料でお金の基礎が学べる講座】

ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

無料ながら、お金の基礎をキッチリ押さえてくれる、定番の超優良講座。
初心者でも安心して気軽に受けられる授業構成と雰囲気作りがされており、「お金の能力」を上げるために知っておくべき基本が4時間の講義で一気に学べる。
全く初めての状態からお金の知恵を身につけるのなら、ここから入門しておけばまず間違いのない人気セミナー。

 

「ゴイチ」セミナー

 

タイトルとURLをコピーしました