貯金が苦手な人でも我慢やストレスなく貯められる!賢い貯金方法

貯金する方法

「貯金が苦手!いつもそんなに贅沢している訳じゃないし、むしろ欲しい物も我慢して節約しているのに、月末になるとなぜかお金が全然残っていない…」そんな悩みを抱えているあなたに、ぜひ知ってほしいことがあります。

それは、貯金には、王道の方法があるということ。

貯金が苦手な人でも、ストレスフリーで着実に蓄財できる方法論というのは、実は、長い時の試練を経て、既に確立されています。

私はお金に関して全くの無知だった頃、お金を貯めるため日々節約を重ねていたにも関わらず、本当にお金が貯まりませんでした。

けれど、この方法を知り実行するようになって、やりくりに四苦八苦することも、節約節約と神経質になることもなく、ノーストレスでごく自然にお金が貯まっていくようになったんです。

今回は、過去の私のように、月末になると何故かお金がなくなってしまう貯金下手な人でも、自然と貯金体質になってしまう、 そんな魔法の貯金方法についてお話ししていきますね!

賢い貯金方法を知ろう!貯金が苦手な人は、そもそも貯金のやり方を知らない

私たちは学校で、国語や数学など、様々な教科を学びますが、なぜかお金については、基礎から学ぶ機会というものがほとんどありません。

自分から興味を持ってその学びを得ようとしなければ、残念なことに、お金について無知な状態というのが一生続いてしまうんですね。

ですから、貯金が苦手、あれこれ我慢して切り詰めているのになかなかお金が貯まらないといった人も、実はその本当の原因というのは、やりくりのまずさというより、そもそも貯金の仕方を知らない、貯金の仕方を間違えているというところにある場合が多いんです。

方法論を知らないために、貯金を必要以上に難しいことにしてしまってるんですね。

よくあるパターンはこのようなものではないでしょうか。

今月こそはきちんと節約をして、貯金に回そうと決意する。

色々と費用を切り詰めたり、欲しいなと思うものがあっても我慢する。

節約の甲斐もあり、今月こそは貯金に回せる余裕があると思っていたのに、不意な修理や請求、お呼ばれなどが発生!!

結局手元にはほとんどお金が残らず、貯金ができない。

はい、過去の私が繰り返していた毎月のパターンです(笑)

でも実際のところ、このお決まりのパターンに心当たりのある人って、かなり多いのではないかなと思います。

こんな感じで、貯金が大の苦手だった私が、お金について学ぶようになり、まず最初に知ったこと。

それは、自己流の貯金では、ほとんどの人は、そうそううまくいかないということ。

そして、貯金には、極めて成功率の高い王道のやり方があるということでした。

ストレスフリーで貯金体質になれる「王道の貯金方法」は既に確立されている

お金についての悩みというのは、何も現代人である私たちだけのものではありません。

昔の人たちも、同様の悩みを抱えていました。

そして、その悩みを解決するべく、人間は様々な貯金方法を考案し始めます。

中には、あまり実用的とは言えず、あっという間に消えていった手法も数多くあったことでしょう。

しかし今回お伝えする方法は、そうしたさまざまな貯金方法の中でも、長い長い時の試練を経てその効果が実証され、現在も、マネーリテラシーの高いお金持ちや貯金上手な人たちに採用され続けている、いわゆる王道の方法となります。

実行すれば必ずお金が貯まりますし、ストレスフリーで貯金体質になっていくことができます。

それでは、その方法と仕組みについて、早速解説していきますね!

我慢やストレスなくできる賢い貯金方法を解説!お金持ちになるための魔法口座を作ろう

人とお金の長い歴史の中で、既にその効果が実証されている賢い貯金方法、それは、頑張ってやりくりした後に残ったお金を貯金をするのではなく、まずはじめに貯金してしまうということです。

お給料を手にしたら、そのうちの10%を貯金専用の口座に移してしまうんです。

ポイントは、様々な支払いのための引き落とし用の口座とは別に口座を用意することです♡

この口座は、生活費のための口座ではなく、将来あなたをお金持ちにしてくれる魔法の口座になります。

そう、そこに毎月移動させる、月収のうちのわずか10%のお金が、将来あなたをお金持ちにしてくれるんです!

残る90%のお金は、あなたの好きなことに毎月使ってしまって構いません。

たったこれだけです。

「え、そんなこと?それってただの自動積み立てだよね?」って思いました?(笑)

でもこの魔法の口座の真の効力は、実は実行してこそ、初めてわかるようになります。

実行した人だけが体感できる!10%先取り貯金の威力とは?

そう、魔法口座への10%先取り貯金を3ヶ月も実践してみれば、あなたは、その驚くべき効力を実感することになります♡

魔法の10%貯金があなたに教えてくれること、それは…「月収の90%でも100%でも、私たちの生活レベルや、やりくりの難易度は、驚くくらいに変わらない!!!」ということです(笑)

これって本当に、やってみた人しか実感できない事なんですが、 月収の90%で暮らそうが100%で暮らそうが、びっくりするくらい、何も変わりって起きないんです。

もちろん、実際には気づかないくらい微小な単位で変わってはいる訳なんですけど、不思議なことに、人の脳って、きちんとそこに順応して、帳尻を合わせてしまうんです。あなたもきっと、実践して数日も経てば、自分の使えるお金が10%減少していること自体、忘れてしまうはずです(笑)

そうして、気づいた頃には、お金が貯まっている。

つまり、ごく自然に貯金体質になってしまうんです。

実際に魔法口座を作り、この10%貯金をやってみないうちは、これを信じるのはなかなか難しいかもしれません。

けれど一度試してみれば、あなたもきっと、この10%先取り貯蓄の魔力を実感し、驚くはずです♡

ただ、一つ大事な注意点があります。

それは、この魔法の口座のお金には決して手をつけてはいけないということです。

引っ越しや旅行など、大きな出費をする際にも、この口座のお金は使わず、残りの90%のお金、もしくは生活費用の口座から出すようにしてください。

なぜなら、この10%貯金のお金は、「消費のためのツール」として貯めている訳ではなく、将来あなたをお金持ちにしてくれる、「お金を生み出す装置」、つまり資産となってくれるお金だからです。

このあたりについては、別記事にまとめていますので、ぜひあわせて読んでみてくださいね。

そして、この魔法口座を膨らませるためのお金というのは、収入の50%でも40%でもなく、たったの10%で十分なんです。

収入が増えた時の貯金のやり方 我慢やストレスを脳に感じさせずに貯金額を上げるテクニック

さて、前述したように、毎月の収入の10%を魔法口座に移し、残りの90%のお金で生活していくと、あなたの脳は、すっかりその生活に慣れていきます。

そうするうちに今度は、昇給するなどして、収入が増えたとします。

その場合は、先取り貯金の仕組みに、さらなる魔法をかけます。

やり方はシンプル。

収入が増えた際には、その増収分の50%を魔法口座に移すようにしていきます。

これまでの収入の90%で生活するというサイクルに、既に脳は順応していますので、増えた収入のうちの50%を魔法口座に貯蓄しても、ストレスは感じないはずです(大切なのは、我慢をしている」と脳にそもそも思わせないことです!)。

そう、増収したのは、実際の額の半分ということにしてしまうんです。

例えば手取りが20万円だとして、毎月2万円を魔法の口座に入れているとします。

そこでもし月収が1万円増えたとしたら、そのうちの50%、つまり2500円を魔法の口座に入れるという計算です。

これで貯金額は、毎月2万円から、毎月22500円に増えることになります。

もちろん、ストレスフリーのままでです。

我慢やストレスを脳に感じさない賢い貯金の仕方とは「無意識に貯金できる仕組み」を作ること

この貯金方法の肝は、いかに脳にストレスを感じさせることなく、自然に順応させてしまうかというところにあります。

言ってしまえば、上手に脳をだまし、無意識に貯金できる状態を作ってしまっている訳です。

そして裏を返せば、ここにこそ、自己流貯金でほとんどの人が失敗してしまう理由があります。

ひとつは、意志力のみに頼って貯金を成功させようとしていること。

つまり「仕組みの力」を使わず、自分の意志力だけでなんとかしようとしてしまっている状態です。

お金持ちは、人間の意志力のあやふやさをよく知っていますので、「仕組み」や「コーチ」を上手に使います。

そしてもうひとつは、金額が大きすぎることなんです。

つい意気込みすぎてしまうんですね。

しかしスタートから、収入の多くの割合を毎月貯金しようとしてしまうことは、あまりお勧めできません。

口座に移すのが収入の10%、もしくは、月収にやや余裕のある方なら20%の割合であれば、人はほとんど意識することなく、その生活に順応することができます。

しかし、収入の25%や30%といった割合になってしまうと、脳がその負担に気づいてしまうため、ストレスによって、脳の無意識部分にかけている魔法の効力が失われ、先取り貯金を続けることができなくなってしまうんです。

もちろんここには個人差もありますが、王道は、月収の10%を最初に魔法の口座に無条件に移してしまうこと。

これが初心者にとっては、我慢やストレスを感じることなく貯金を継続できる、最も成功率の高い方法になります。

貯金は仕組み化するべし!先人の知恵を借りてストレスフリーで賢く蓄財しよう

そして、この貯金方法を始めるのは、早ければ早いほど、その効力を発揮していきます。

大事なのは、脳の無意識部分に魔法を仕掛けることによって貯金体質になってしまうということ、そして時間を味方に付けるということなので、例えば、あなたの収入が現在、まだとても少ない状態であったとしても、すぐにでもこの10%貯金を始めてしまうのが賢い選択です。

たとえそれで最初は、年に20万円も貯まらなかったとしても、それは実は、全く問題ではないんです。

収入を増やしていく方法や、貯めたお金、つまり資産によってさらにお金を増やしていく方法については、また別記事で解説していきますが、大事なのは、「無意識にお金を貯めることのできる仕組み」を味方に付け、自分の脳をその状態に順応させてしまうことなんです。

この脳みそさえ手に入れてしまえば、あとは時間の経過と共に、自然に勝手にお金が貯まっていきます。

そうして、魔法の10%貯金によって「お金が勝手に貯まる脳みそ」「資産を築く仕組み」を作ることができれば、お金持ちになるための土台とも言える最も大切なステップは、見事クリアです!

効率的にお金を貯める知恵、増やす知恵というのは、ありがたいことに、既に先人たちが完成させてくれています。

ですから、もしお金持ちになって豊かな人生を手に入れたいのなら、現代人である私たちは、その知恵を手に入れて使わせてもらうだけでいいんです。

なにも大昔の人たちのように、大切なお金を危険にさらし、失敗を繰り返しながら、解決の道を模索し続ける必要はないんです。

ただひとつ残念なのは、私たちの多くは、そのお金の知恵や基礎を、学校では教わってきていないということです。

だからこそ、お金に対する知識は、求めた者勝ちだし、知った者勝ちなんです。

ぜひ、先人たちが残してくれたお金の知恵を身に付けて、「気づいたらお金が貯まっている、増えている」そんな毎日を手にしていきましょう!

今すぐ始めれば、きっと3ヶ月後には「貯金なんて簡単、放っておいても勝手に増えちゃってるし♡」なんて言っている自分に出会えますよ。

初心者でもすぐに始められるお役立ちリスト

【1000円から自動積み立てしつつ資産形成できるネット口座】

ひふみ投信

長期での資産形成を目指すなら、銀行より証券会社や投信会社の方がより専門分野なので、そちらの口座で始める方が後々便利。
その中でも、より長期資産形成に特化した会社を選ぶのが、モチベーション維持の面から見てもマル。
ひふみ投信は、長期資産形成に特化したスタイルで、実績はもちろん、初心者にわかりやすい配慮がたくさんされているので、初めての人や金融用語に苦手意識のある人でも戸惑わずに始めることができる。

【無料でお金の基礎が学べる講座】

ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

無料ながら、お金の基礎をキッチリ押さえてくれる、定番の超優良講座。
初心者でも安心して気軽に受けられる授業構成と雰囲気作りがされており、「お金の能力」を上げるために知っておくべき基本が4時間の講義で一気に学べる。
全く初めての状態からお金の知恵を身につけるのなら、ここから入門しておけばまず間違いのない人気セミナー。

 

 

bookee(ブーキー)

タイトルとURLをコピーしました