お金の価値観を変える潜在意識ワーク!自分の中の「当たり前」が変わればお金の現実は必然的に変わっていく

お金持ちマインド

お金の引き寄せ本を読んだり、お金持ちになるためのアファメーションをしてみたり、色々試してみたけど、全く効果がない!という方はいますか?

はい、過去の私がそうでした(笑)

お金持ちになる風水なんかも試してみたりしたけど、なかなか効果がなく、かなりお金を無駄にしてしまったなあと思います。

しかし、潜在意識を書き換えてお金持ちになるって、嘘なのかと言えば、決してそうではないんです。

潜在意識を書き換えることで、お金持ちになるための行動選択を無意識にしてしまう脳みそ♡を作ってあげることは、スムーズに資産作りを進めていく上で、とーっても重要なんです。

キーワードとなるのは、「今の現実を作っている、自分の中のお金の価値観をあぶり出すこと」そして、「お金持ちの考え方(価値観)を採用すること」です。

そう、つまり、あなたが持っている「お金の価値観」を変えること、これこそが、一向に動かない頑固な「お金の現実」をゴゴゴと動かしてしまうことになる、重要な鍵なんです。

今回は、お金持ちになるためにぜひ知っておいてほしい、潜在意識の仕組みや扱い方の本質部分、そして、私のお金の現実を大きく変えてくれた、「お金の価値観を変える潜在意識ワーク」についてシェアしていきますね!

ABCash

お金の価値観を変えると、お金の現実が変わるのはなぜ?

お金の価値観を変えると、どうして実際に入ってくる収入や、預金通帳の数字に変化が現れてくるのでしょうか?

それは、今のあなたのお金の現実というのは、あなたのお金に対する考え方、言い換えるなら、あなたの「お金の価値観」を、そっくりそのまま正確に映し出している鏡だからです。

今あなたが手に入れている現実というのは、あなたが潜在意識レベルで「正しい」と思い、「良い」と思っていること、それが具現化したものに他なりません。

けれどそう聞くと、多くの人は、「え、でも私は、今のお金の現実にちっとも満足してないけど?これが、私が『良い』と思っていることなんだって言われても、納得できないよ~」と思うかと思います。

そう、ほとんどの人は、お金が好きかと聞かれれば、好きと答えるでしょうし、お金が欲しいかと聞かれれば、欲しいと答えますよね♡

けれども見るべきは、「顕在意識レベルのあなた」がどう思っているかということではなく、「潜在意識レベルでのあなた」が、お金についてどんなふうに考えていて、それによって、潜在意識がどのように働き、お金の現実を作り出しているのかということなんです。

つまり、あなたのお金に対する価値観が、「お金持ちになる」「たくさんのお金を手に入れる」という目標と矛盾する部分がないかどうかを、一度徹底的にあぶり出してみることが大事なんです。

一般的に、顕在意識の力はおよそ3%、対して、潜在意識の力は、およそ97%と言われています。

つまり、私たちの実際の行動や、それによって作り出される現実を決めているのは、潜在意識の中にある信念や価値観だということなんです。

そしてそれが何を意味するのかといえば、潜在意識レベルで考えていることが、「たくさんのお金を手に入れる」という目標と矛盾するものであれば、あなたが実際にする行動や判断というものは、「わずかばかりのお金しか手に入らない」という、「意識の上ではこれっぽっちも望んでいない現実」に紐付くものにしかなりえないということなんです!

そう、たとえあなたが、「たくさんのお金が欲しい」「お金持ちになりたい」と、どれだけ切実に望んでしていたとしても、あなたの潜在意識は、それとは逆方向の現実をひたすら作り続けてしまうんです。

なので、もし今度こそ、本当にお金持ちになろう!と思うのなら、まずは、この部分を変えてしまおうということなんです。

ここが、私がこのブログでも、お金持ちマインドを作ることを重視している理由になります。

それでは早速、あなたのお金に対する価値観を確認していきましょう!

一目瞭然!潜在意識レベルでの「お金に対する思い込み」をあぶり出すワーク

最初に確認して欲しいのは、あなたが普段、お財布に入れて持ち歩いているお金の額です。

いつもだいたいこのくらい入れておくという額が、人それぞれありますよね。

その額を今、意識化してみてください。

いくらぐらいでしたか?

一般的に、人が日常お財布に入れて持ち歩く額というのは、1万5000円以下であることがほとんどだと言われています。

あなたの場合はどうでしょう?

それ以上でしたか?それ以下でしたか?

さて、では、どうしてほとんどの人は、1万5000円以上のお金を持ち歩こうとしないのでしょう?

私が実際に聞いてきた中で、よくあるパターンを例として挙げてみますね!

  • 無くしたら困るから。
  • 盗まれたら困るから。
  • お財布の中にたくさんお金を入れていると、使ってしまいそうだから。
  • そもそもそんなにお金を持っていないから。

そして実は、こうしたお金に関する脳内トーク(反射的に出てくる無意識の思考)を見てみることで、その人たちの潜在意識の中にあるお金に対する思い込みが、ありありと見えてくるんです。

そう、たったの1万5000円、それよりも多くのお金を持つことで、その人は、「それを失ったらどうしよう」という不安を覚え、また同時に、「浪費するかもしれない」「自分はそんなにお金を稼ぐ能力を持ち合わせていない」と、自分に対する不信感を募らせてしまっているんです!

そう、これって、「お金持ちになる」「お金をたくさん手に入れる」ということに対する、まさに矛盾なんです。

だって、もしお財布の中のお金がもっと多くなってしまったら、その人は、もうとてつもなく居心地が悪くなってしまう訳ですよね…(汗)

つまり潜在意識的には、お金がお財布の中にたくさんあること、それは、望ましくない状態だと判断している訳です。

そう、これって、顕在意識レベルでの願いと潜在意識レベルでの願いが不一致の状態になってしまっているんです!

先ほども書いたように、人の脳のパワーバランスは、【顕在意識約3% 潜在意識約97%】ですので、人の実際の意志決定や行動選択に影響を及ぼすのは、潜在意識側の願いとなります。

つまり、顕在意識の願いと潜在意識の願いが不一致となった場合、勝利するのは、潜在意識側の願いということになってしまうんです。

これが実は、「願いが叶わない」「お金持ちになりたいのに、なかなかお金に縁がない」と現状認識している時の、人間の思考状態なんです。

ということは、逆に言えば、この顕在意識レベルでの思考と潜在意識レベルでの思考の不一致を解消してあげれば、私たちの脳は、お金持ちになるための行動選択や意志決定をごく自然と行うことができるようになるということなんです♡

物事は何事も、土台が肝心です。

そう、お金持ちになるにも実は、土台作りが必要なんです。

お金のいろはを身に付けることで、誰しもお金持ちになることは可能ですが、この思考の土台作りという準備が整うことで、あらゆるお金のいろはが、さらに強い威力を発揮することが出来るようになります。

それではいよいよ、お金持ちになるための準備を整えるワークに入っていきます!

お金の価値観を変える潜在意識ワーク!お金持ちマインドを鍛えるバーベルとは?

お金持ちになる思考の土台作りというのは、「お金を持っていることに、居心地の良さを感じることのできる自分になる」ということです。

「お金を持っていたら、居心地なんていいに決まってるじゃん!」と思うかもしれませんが、お金を持っていても居心地の良い自分でいるということは、先ほどのワークであぶり出されたような、お金にまつわるネガティブ反応がない思考状態のことを指します。

つまり、お金を多く持つことに対し、いちいち不安を募らせたり、そわそわと落ち着かない気持ちになったりすることのない自分になるということです。

こうしたお金持ちマインドを身につけるための、とても簡単で、効果抜群のトレーニングがありますので、ご紹介しますね。

それは、「今現在持ち歩いているお金にプラスして、数万円余計にお財布に入れて持ち歩く」ということです。

もちろん千円札ではなく、一万円札で持ち歩くようにします。

そして、そのプラスアルファの数万円は、「絶対に使わない」と心に決めるんです。

なぜならそのお金は、あなたの潜在意識を鍛えるためのお金であって、「物を買う」ためのお金ではないからです。

その数枚の一万円札というバーベルを使って、「お金持ちとしての自覚」を鍛えていくんです。

この財布の中に仕掛けた「潜在意識を変える仕組み」によって、あなたの潜在意識を、お金持ち脳へと進化させていく訳です。

これは私がお金持ちの友人から教わった、とっておきのお金持ちワークです。

潜在意識というのは何かとややこしく捉えられがちですが、実はその仕組みと扱い方はとてもシンプルです。

簡単に言ってしまうと、潜在意識の中にある価値観や観念というのは、自分が「何を当たり前と思っているか?」ということなんです(お金持ちは総じて、このあたりの本質をしっかりと捉えていて、おまじないや縁起担ぎレベルではなく、本当に効果を発揮する潜在意識ワークというものを、ごく自然に生活の中に組み入れています)。

このあたり、実例を使って説明した方が伝わりやすいかと思うので、ちょっと私の経験談をお話ししてみますね。

お金のブロックが外れるって、どういうこと?私の実体験から解説

私も例に漏れず、1万5000円持ち歩く人でした(笑)

そして当時の私にとって、1万5000円を稼ぐということは「それなりに大変なこと」だったんです。

対して、そのお金持ちの友人というのは、15000円を稼ぐことというのを、私と同じ感覚では全く捉えていなかったんですね。

自分のやった仕事に対して5万円や10万円のお金をもらうということを、「ごく当たり前のこと」と捉えていたし、なんなら、「別にわざわざ自分が働かなくても手に入るお金」とすら思っている訳ですよ(笑)

そうしたお金持ちの思考に触れたことで、「自分にとっての当たり前は、お金持ちにとっての当たり前ではない!」ということにようやく気づいた私は、自分の「お金の価値観」を何としても変えたくなり、友人のアドバイスに従って、思い切って5万円を持ち歩くようにしてみたんですね。

始めたばかりの時はもちろん、「落としたらどうしようー!!!」と、内心ものすごくざわついていました。

そして私に、何が起こったかといえば…!

慣れたんです。

そう、5万円を持ち歩くことにすっかり慣れて、心がざわつかなくなったんです。

でね、これは後から種明かしされたことなのですが、実は「慣れる」っていうのは、その状態を潜在意識(無意識)が受け入れたっていうことと同義なんですよね。

その人の中での「当たり前」が書き換わった瞬間、それが要は、「慣れる」っていうことなんです。

このお財布ワークを実践したことで、5万円を、「日常的に持ち歩く、手近にあって当たり前のお金」として捉えることに脳が慣れ、私の中での「当たり前」の基準が引き上げられたんです。

5万円に対する意識的なハードルがなくなってしまったんです。

つまり、それまでの心理障壁(いわゆるお金のメンタルブロックが取り払われたんですよね。

その心理障壁がなくなったことで、それまでは大金と捉えていた5万円を稼ぐということが、「大それたこと」ではなくなり、それによって、収入がメキメキ上がっていったんです!

うまく言えないのですが、それまでの自分の思考ではどうしても認識することができなかったお金のルートというものが、自然と見えてくるようになったんですよね。

また、お金に興味を持つことを恥ずかしがらず、ストレートにお金について学ぶことで、実際にお金のルートが次々開いてくることに気づいたのも、この辺りでした。

そう、「物を買うより知識や知恵に投資する」という、お金持ちの友人達の価値観を意識的に採用したんです。

そうやって、「お金持ちになりたいのなら、お金持ちの考え方を採用してみる」ということを実践した結果、本当にお金の現実が変わっていったんです。

こういったことって、知ってはいるけど実践していない人がけっこう多いのではないかな?と思いますが、本当にやってみないと視界って変わらないので、その実際の効果って、なかなかわからないんですよね。

過去の私がまさにそうだったのですが、「お金の引き寄せ本とか読んでるけど、なかなか効果が出ない~」とか、「潜在意識が書き換わる感じって、どうしたらつかめるの?」と思っている人は、実は知識を取り入れただけで、実践していないことに、自分でも気づいていなかったりするんですよね。

本当にお金持ちの思考を採用すれば、現実は嫌でも変わっていきます♡

 

お金の価値観をさらに見破るワーク!「思わず共感してしまったワード」を探そう

あなたのお金の価値観は、どういったものですか?

以下に、様々なお金に対する思い込みを列挙してみました。

思わず共感してしまったり、まるで自分が口にしている言葉のように感じてしまうものがあれば、それがあなたが潜在意識(無意識)レベルで持っている、お金の価値観や観念となります。

お金の価値観を変えるには、まずは自分が実際どういった価値観を持っているか?といったことを自覚することが必要になります。

これは、お金持ちになることと矛盾する価値観かどうか?」という点も意識しつつ、チェックしてみてください。

  • 贅沢を覚えてしまうと、小さなことに感謝できなくなってしまう。
  • たくさんのお金を持つと、人はダメになる。
  • たくさんのお金を持つと、人から妬まれる。
  • 人から搾取しないと、お金持ちにはなれない。
  • 人を出し抜かないと、お金持ちにはなれない。
  • たくさん稼いでいる人は、何かずるいことをしている。
  • 図々しい人じゃないと、お金をたくさん稼ぐことはできない。
  • 強欲だと思われたくない。
  • お金は人を幸せにしてくれる。
  • 金の切れ目が縁の切れ目。 
  • お金持ちに本当の友達は寄ってこない。
  • お金持ちはいい人が多いので、人間関係も豊か。
  • お金は、自分や家族を守ってくれる頼もしい存在。
  • 資産があると、相続でもめる元になる。
  • お金がなくても、今のままで十分しあわせ。
  • 貧乏は惨めで恥ずかしい。
  • お金で幸せは買えない。
  • お金があれば、たいていの悩みは解決できる。
  • お金を得るには、たくさん働くしかない。
  • 頑張って節約すれば、貯金ができる。
  • お金をたくさん稼いでも、税金で持っていかれてしまう。
  • お金を稼ぐと、税務署から目をつけられる。
  • お金持ちは卑劣。
  • お金持ちは人間性が高い。
  • お金持ちはわがまま。
  • お金持ちは貢献意識が高い。
  • お金持ちは理性的。
  • お金持ちには冷酷な人が多い。
  • お金持ちには温和な人が多い。
  • とにかく私はお金に縁がない。
  • 貧乏な人はずっと貧乏なまま。 
  • 選ばれた人しか、お金持ちになることはできない。
  • お金持ちになることは難しい。
  • お金を上手に扱えるようになることは、自転車の乗り方を覚えるくらいに簡単なこと。

どうでしたか?

これら以外にも、お金持ちの人のちょっとした言動にふと反感を覚えてしまったり、お金に困っている人の言葉につい共感してしまった時というのは、自分の潜在意識の中にある思い込みをあぶり出すチャンスです!

そして、自分の中の「たくさんのお金を手に入れることと矛盾する価値観」に気づいたら、「お金持ちの人の考え方」を、その既存の価値観と置き換えていってください。

ちなみにこれ、いらない価値観をただ手放す、だけだとうまくいきません!(笑)

これは、おそらく過去に経験のある人も多いと思うのでわかるかと思うのですが、「○○と思うのを、もうやめたい!でも、やめられない~!」みたいな堂々巡りになりますよね?

というのも、人の脳は、その価値観を手放した後に、何を採用すれば良いのかわからないと、既存の価値観の採用をやめることができないからです。

なので必ず、既存の価値観を、新しい価値観に置き換えることがポイントです♡

いらない価値観(貧乏マインド)の代わりに、どういう価値観を採用するか?それを自分の意志で決めてしまうんです。

とにかく、まずは実験気分でやってみること!

きっと何かが起こるはずです♡

まとめ お金持ちになるには「お金と楽しく付き合える価値観」を持つことが大切

お金持ちになりたいのなら、「お金と楽しく付き合うことのできる価値観」を持つことが必要不可欠です。

ほとんどの人は、お金がたくさんあるということを、「手に入れたお金をすぐに失ってしまうかもしれない、怖い状態」であったり、「人のいいなりになって、自分をすり減らしながら働かないと手に入れられない状態」、もしくは「人から嫉妬されたり、税務署から目をつけられるなど、困った状況を引き起こしかねない、危険な状態」といったように捉えています。

そしてそれこそが、その人の潜在意識が採用しているお金の価値観なので、こういった思い込みがあると、潜在意識は、お金を遠ざける方向に働いてしてしまうことになります。

また、「自分はもともとお金に縁がないから」と無意識に決めつけてしまっていたり、「少ないお金でも満足して暮らしていくという心がけが大切だから、何も変える必要はない」という考えもまた、お金のない状況に自分を延々と置き続けようとする、潜在意識の中の「お金の価値観」になります。

しかし、「お金のないこと」は運命でもなければ不治の病でもありません。

あまり気づいていない人が多いのですが、現代って、かつてないほど、個人が自由に人生を選択することのできる、可能性にあふれた時代であり、「望めば誰でもお金持ちになれる時代」なんですよね。

手探りで試行錯誤するしかなかったり、もしくは、身分制度によって仕事の選択や教育を制限されていたりと、「そもそもお金持ちになることが許されていなかった時代」とは違い、現代は、あらゆる方法論というものが既に確立され、そして本人が望みさえすれば、それらを教わることの出来る環境というものがあります。

自分の潜在意識の中に埋め込まれた「お金持ちになることと矛盾する価値観に気づき、お金持ちになることに対しての心理障壁を取り除くことで、人の脳は初めて、そういった情報にリーチすることができるようになります。

私は、この「お金持ちになるための知識」にリーチできる状態に潜在意識がなること、それこそがお金持ち脳になるということであり、お金の引き寄せなのだと、この数年の変化で、実感しています。

貧乏マインドに苦しんでいた頃、お金持ちの存在というのが本当に不思議でした。

「一体どんな方法を使ってお金を集めているんだろう?」「一般の人には知られないように、一部の人たちの間だけでひた隠しにしている方法あるに違いない」なんて思っていました。

しかし、今だからわかることなのですが、お金持ちになる方法というのは、決して、「その情報を他の人たちに知られないよう、お金持ちたちの間だけで秘匿しているもの」ではないんです。

ただその方法に対して、本人の思考が開いているかいないかということ、それこそが、お金持ちとそうでない人を隔てている、見えない障壁なんです。

そしてこの障壁というのは、あなたの脳内にあります。

ぜひ、あなたにとっての「お金の当たり前」を変えて、 その障壁を踏み越えてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました