「人から学ぶ」ことは、欲しい現実にあなたを運ぶ特急チケット

お金持ちマインド

今よりもっと豊かで優雅な暮らしをしたい、綺麗になりたい、素敵な彼が欲しい、もっと仕事ができるようになってみんなから尊敬されたい。

人には、本当にたくさんの願いや理想があります。

「今の現実がものすごく不満という訳ではないけれど、だけど、こういう現実だったらもっと嬉しい!」

「こんな生活を送っている人がうらやましいな…」

そんな風に思うこと、誰しもありますよね♡

誰かの現実をうらやましいと思った時、過去の私は、「あの子は私と違って華があるから…」とか、「あの子は要領がいいからな~」なんて、ちょっとひがみっぽく思いつつ、自分が欲しい現実を手にできていない「言い訳」をひたすら頭の中で唱え続けていました。

自分にはこういう現実、あの子にはこういう現実、というように、人が受け取る堅実って、何か運命みたいなもんなんだろうなーと思っていたんですよね。

これ、今なら全然違うと分かります。

だって、誰かこうなりたいと思うような相手が目の前にいるのなら、その人と同じ思考をして同じ行動をすれば、すぐにそうなれるからです。

それこそが学習の力であり、役割なんです。

ただうらやんでいるだけなんて、本当に超超超!もったいなくて、実は、理想を手にする上で、「人から直接学ぶ」ことって、ものすごい威力を持っているんです。

今回は、望む現実を手に入れるための「学びの技術」について、お話していきますね!

ABCash

自分が欲しい現実を手に入れている人から直接学ぶということ

毎度ダイエットネタで申し訳ないのですが、最近仲良くなった子で、ものすごーくスタイル抜群の子がいるんです。

本当にモデルさんみたいに細くて綺麗! しかも、「食べるのが趣味」「食べるのが大好き」といつも言っているので、「得な体質の人っているよねー、いいなー」なんて、いつも思っていたんですね。

が!その子と小旅行をすることになり、まるまる二日間一緒に過ごしてみてわかったことがあったんです。

その子は確かに食べることが趣味だし大好きなのですが…全然量を食べないんです!

もちろん、私の「基準」から見ると、ですが(笑)

色々なものをちょっとずつ食べるのが好き♡といった感じで、自分の注文したものでも、「これすっごいおいしいよ!食べてみて」と、人とシェアしつつ楽しむタイプだったんですよね。

私にとって「食べるのが好き」というのは、「たくさん食べるのが好き」という意味だったので(笑)、「ああ、なるほどな!」と納得した訳です。

そう、細い子って、なんだかんだ言って、やっぱりそんなに食事量って多くないんです。

人の「普段の食事量」というのは、あくまで「その人の中での基準値」であって、本人が「私ってたくさん食べる方だよー」と言っていたとしても、食べる人から見たら少ないなーと感じたりするし、逆に、ぽっちゃりさんが「全然食べてないのになかなか痩せない」と言っている場合でも、傍から見ると「いやいや、けっこう食べてるって!」という感じなんですよね。

他にも、友人との食事会では盛り上がってたくさん食べるけど、その分、翌日の食事量が自然と減っちゃうんだよねーというスリムさんもいます。

つまり何が言いたいかと言うと!私は、スレンダーな友人とまるまる二日間一緒に過ごしたことで、ダイエットと無縁な人の基準がどんなものなのか?よーくわかったんです!

そう、「人から学ぶ」って、こういうことなんです。 

人から学ぶことは、自分との「基準の違い」を知ること

ダイエットに限らず、ファッションセンス抜群の人、仕事や勉強のできる人、 人より収入や保有資産の多い人。

みんなそれぞれ、本人にとっては「当たり前」だけれど、影で必ず努力をしています。

ただ本人がそれを努力と思っていないだけで、必ず通常の人とは違う基準で思考し、行動しているんです。 

結局のところ現実って、人の思考や行動にくっついている付属物というか、副産物でしかなくって、どういう現実を受け取るかは、人それぞれの「当たり前」の基準次第なんだろうなと思います。

こういう現実が欲しい、こういう生活が送りたいという願望があるのなら、それを既に手に入れている人のやっていることを、それこそ憑依レベルで真似すれば、その現実はあなたのものになります。

私もお金やビジネスのことを学ぶようになってしばらく経ちますが、一つ欲しい現実が手に入るごとに、またさらに欲しい現実が出てきて、それを既に手に入れている「一歩先にいる人」の思考や行動を見るたびに、自分との基準の違いに驚くことは本当に多いです。

もう既に十分な資産高やビジネスの仕組みを構築していて、もうこれ以上働く必要なんてないように見えるのに、それでもまだまだ学んで、常に何かしらのチャレンジをされていたりするんですよね。

私なんて、その人たちの足元にも及ばないレベルなのに、「人よりはまあまあ勉強してる方だし♡」「チャレンジもそこそこしているし♪」と、このところすっかり慢心してしまっていました…危険危険^^;

自分がなりたい人の「当たり前(思考や行動の基準)」を学ぶというのは、かなり大事です。

だって、今の自分の思考や行動を繰り返していたら、当たり前ですが、今と同じ現実が延々と再生産され続けるだけだからです。

人は最高の教材!人から学ぶことで、世界を軽やかに乗り換えよう

「学ぶ」ことは、「真似(まね)ぶ」ことです。

なりたい人を見つけたら、その人の思考や行動を徹底的に観察して、そして真似してみてください。

そうすることである時、それまで「うらやましい」と憧れていた世界が、いつのまにか自分の世界になっていることに気づくはずです。

そしたらまたさらに理想をクラスアップさせて、「自分の一歩先にいる人」たちに刺激を受けて、その人たちの「当たり前」を学んでというように、その学びのループをガンガン回していくんです。

私は、書籍や教材などからの学びももちろん大切にしていますが、「人に会いに行く」、そして「人から直接学ぶ」ということは、それ以上に大切にしています。

なぜなら、学びと現実変化のスピード感が半端ないからです♡

生身の人間は、最高の教材であり、そこから得られる学びは、あなたを望む世界へと連れて行ってくれる特急チケットです。

「あの人はいいな~」と指をくわえて、ただ憧れ続けるなんて、めちゃくちゃもったいないです!!

もっともっと人から学んで、真似て、軽やかに世界を乗り換えて行きましょう!

私もまだまだがんばりますよっ♡

 

 

タイトルとURLをコピーしました