お金持ちになる方法「頑張っているのにお金持ちになれない自分」をやめるには?

お金持ちマインド

「毎日頑張って仕事してるし、自己投資のための勉強もしている。なのになぜか…何年経ってもお金持ちになれない…(泣)これってどうして!?」

こういった悩みを持つ人は多いと思います。

みんな誰しも、お金持ちになりたいという望みはありますよね?

そして、お金持ちの人もそうでない人も、それぞれみんな、毎日とても頑張っています。

けれど、なぜかお金持ちになれる人と、そうじゃない人がいる。

これって何だか、理不尽に感じますよね(笑)

私も過去、毎日、仕事も勉強も頑張っているのに、思うような額の収入や貯金額を得られない自分に、とてもイライラして、不思議に思い続けていた時期がありました。

「努力している割に、こんなにいつもお金がカツカツなんて、変!なんで!?」と思っていた訳です。

けれど実は、その理由というのは、ものすごーくシンプルなものだったんです!

それは、当時の私が、豊かさを増やすためのエネルギーの流し方を全く理解していなかったということ。

お金持ちというのは、自分の元にたくさんのお金を流れ込ませるためには、どこにどれだけのエネルギーを続けばいいか?その適切なポイントや、エネルギー配分というものを、しっかりと理解しています。

エネルギーと言うと、なんとも漠然とした、スピリチュアルめいた感じがありますが、エネルギーというものを、なんとなくの雰囲気のみで捉えていると、なかなかお金持ちになるのは難しいと思います。

そこで今回は、お金持ちになるためのエネルギーの流し方について、解説していきます。

この記事を読めばあなたも、「頑張っているのに、望む豊かさを一向に手に入れられない」状態の本当の原因と、その抜け出し方がわかりますよ♡

bookee(ブーキー)

お金持ちになる方法は、実はとてもシンプル!「努力」の紐付く先を見よう!

頑張っているのに、なぜお金持ちになれないのか?

頑張っているのに、お金持ちになれない理由、それは実は、とてもシンプルです。

それは、「お金持ちになるという目的に対して、手持ちのエネルギーを流せていないこと」なんです。

つまり、エネルギーがダダ漏れ状態になってしまっているんです。

「エネルギー」という言葉のままだと少し漠然としてしまうので、もう少し具体的に言うなら、時間や労力、お金といった、自分が今持っているリソースになります。

そもそも、私たちが自分の現実を作り出す仕組みというのは、習慣的にエネルギーをある方向に流し続けた、その結果として、自分の現実を受け取るという流れになっています。

つまり、本人がどれだけ頑張ったとしても、その頑張りが、お金持ちになるという未来に紐付いたものでなければ、お金持ちになれないのは、当たり前ということなんです。

そしてこれが、人間の思考のやっかいなところなのですが、頑張っているのに、なかなか望んでいる結果が手にできず、同じような現実が繰り返されてしまう時というのは、実際は、ただ単にエネルギーの流し方が食い違っているだけなのですが、本人としては、その食い違いにまったく気づいていないため、「どうせ自分は、頑張ってもお金持ちにはなれないんだ」という結論に達してしまうという、なんとも奇妙なことになってしまうんですね。

これが、頑張っているのに「なぜか」お金持ちになれないという現象の、本質的な理由になるのですが、これだけだと、まだちょっと分かりづらいと思うので、具体例を挙げていきますね。

あなたは、お金持ちになるという未来に、正しくエネルギーを流せている?

例えば、あなたは毎日、何に一番エネルギーを注いでいますか?

ほとんどの人は、仕事なのではないかな?と思います。

もちろん、「お金をたくさん稼ぐために、仕事を頑張る」というのは決して間違ってはいないのですが、例えば、上司の要求に応えるために努力をしたとして、実際その努力というのは、将来、あなたが望む豊かさを手にするという目標に紐付いているかな?と、冷静に考えてみて欲しいんですね。

「 YES!」という場合は、もちろんそれでOKです♡

ただ、ほとんどの人の場合、実は、「上司の機嫌を損ねないで、とりあえず毎日を平穏に過ごすため」だったり、「相手にがっかりされたくないため」の努力だったりしないでしょうか?

それの何がいけないの?と思うかもしれないのですが、実はこれって…現状維持のための努力だということに気づくでしょうか?

「周囲の期待に応え続けていれば、会社の給料は上がっていくのだから、それでいいんじゃない?」と思うかもしれないのですが、そもそも、今後も会社が成長し続け、無事にお給料が上がり続けるという保証はありませんし、仮に、予定通りに昇給していったとしても、そこであなたが手にできるのは、あくまで会社内で決められた給与規定範囲内のお金ということになります。

つまりこれもやはり、「現状維持がものすごくうまくいった未来」でしかないということなんです。

そう、実は、人は皆、それぞれの持ち場で精一杯頑張ってはいるのですが、実はその頑張りって、今置かれている環境から要求されたことに応えるための、現状維持(受け身)の頑張りであることがほとんどだということなんです。

そしてその頑張りを続けている限り、当たり前ですが、現状の範囲内から出ることは、まず出来ません。

どうでしょう?日々の頑張りと自分の望む未来が、実は必ずしも紐付いていないということが、体感としてなんとなくつかめてきたでしょうか?

また、もう一つよくあるパターンとして、 自己投資や技術獲得のための努力も、実はお金持ちになるという目標にストレートに紐付いていないという例があります。

「難易度の高い目標」と「お金持ちになること」をごっちゃにすると、お金の難易度は上がる

どういうことかと言うと、何かの技術に習熟することと、お金持ちになることは、イコールではないということです。

もちろんこれって、当たり前ですよね。

厳しい修行を積んだ、一流の職人さんであっても、食べていくだけでギリギリという人は世の中に数多くいます。

同じように、非常に賢い頭脳と高い専門知識を持ちながら、研究だけでは生計が立てられない学者もいますし、演奏技術はとても高いのに、バイトなどでどうにか食いつないでいるミュージシャンなどもザラです。

スポーツ選手や、役者なども、その努力に対して、金銭的に報われるのはほんの一握りでしょう。

もちろん誤解しないでほしいのですが、こういった職業を選択することは誤りであると言っている訳ではないんです♡

そうではなくて、その道の一流になることと、お金持ちになるということは、そもそも全く別のことであるということなんです!

そう、実は、ここをごっちゃにしてしまうから、頑張っているのにお金持ちになれない人が、ものすごく多くなってしまうんですね。

学者でもミュージシャンでもスポーツ選手でも、一流になれば、自分を磨き続ければ、お金が稼げる!という思考回路しか持っていないと、本当に気が遠くなるような努力プラス、運の強さが必要になってしまいます。

けれども、一流の職能と、お金を得る能力というのは、そもそもまったく別々の能力であると、最初から分けて考えて、技術は技術で磨くし、それと並行して、お金を得る能力も、人生の質を上げるための重要な能力として磨き、技術者としての成功と、金銭的成功の両方を手に入れてしまう人もいます。

要は、 お金持ちになる技術というのは、それ単体で学ぶ必要があるよ!ということなんです。

使うほどに手持ちのエネルギーが増える使い方と、枯渇する使い方


ここまでの話で、そろそろ気づいた人もいるかもしれませんが、お金持ちになる事自体って、実は、そんなに難易度の高いことではありません。

学者やミュージシャン、スポーツ選手たちが、幼少期からどれほどの努力を重ねてきたか?それを考えたら、どれだけ難易度に違いがあるかが、分かりますよね。

そういった特殊な職業だけでなく、会社で働く場合を考えてみても、仕事能力がかなり高く、周囲からも頼りされているにも関わらず、お給料が少なく、貯金に回すような余裕もあまりない…という人は、それこそ数多くいると思います。

それはつまり、仕事能力を高めたり、職場に貢献するための努力は惜しまずしているけれど、そこで手持ちのエネルギーのほとんどを使い果たしてしまっていて、肝心の、自分がお金持ちになるという目標に対しては、エネルギーをほとんど回せていないということなんです。

実は人って、元々持っているエネルギー量自体に、そんなに違いがある訳ではありません。

肝心なのは、そのエネルギーの流し方、そして回し方なんです。

自分を豊かにするためのエネルギーの流し方を心得ている人は、「エネルギーを増幅させる方向」、つまり、自分自身の時間や労力を省エネするために、お金の知恵を身につけ、それを活かしてより有利な環境を作るという方向にしっかりとエネルギーを回しているから、手持ちのエネルギー(お金・時間・体力)がどんどん増えていくし、その増えたエネルギーを再び、お金持ちになるための知識や能力の習得に回す(複利効果を使う)ことができ、ますます効率よく、 お金・時間・体力が増えていくという、神サイクルが回せています。

つまり、複利で手持ちのエネルギーを増幅させていくことができるので、人生そのものに複利効果を取り入れつつ、拡大させていくことができるんです。

複利効果については、こちらの記事にまとめていますので、興味のある方は参考にされてみてくださいね。

対して、自分を豊かにするためにエネルギーを回せていないと、ただただ、周囲の要求に応えるために、時間と労力を使い続けてしまうため、エネルギーが枯渇することはあっても、増幅し続けるということはまずありません。

要求に応えた対価としてお給料が支払われるとしても、それはあくまで、自分の時間と労力というエネルギーと引き換えにして得た対価に過ぎないので、どんどん増幅させていくことはできません。

なぜなら、一人の人間が使うことのできる時間と体力には、どうしても限界があるからです。

だからこそ、すべてを時間と体力頼みで乗り切ろうとするのではなく、効率的にお金を得て、そして増やしていく、お金の知識や能力の習得というものが、人生の難易度を下げるためには、非常に重要になってくる訳です。

お金持ちになるための努力は、実は難易度が高くないことに気づこう!


お金持ちになる方法は、実は、とてもシンプルです。

それは、自分のエネルギーの行き先を常に見極め、お金持ちになるための行動に、きちんと自分のエネルギーを正しく注ぐということです。

このエネルギーの流し先を間違えると、どんなに頑張っても、どんなに周囲の人の期待に応えても、お金持ちになることは、「とても難しいこと」になってしまいます。

なぜ多くの人がお金持ちになれないのかといえば、それは、お金持ちになるということを、漠然と「難しいこと」「めったにない希少なこと」だと、思い込んでしまっていて、肝心の、お金持ちになるための知識や能力を、ほとんど身につけていないことに尽きます。

学者になることより、ミュージシャンになることより、スポーツ選手になることより、そして、会社で上司や顧客の無理難題に応え続けることよりも、実は、お金持ちになることは簡単です。

「えーっ、とてもそんな風には思えないけど…」という場合は、自分が果たして、どれだけ真剣にお金について学んだことがあるか?ぜひ振り返ってみてください。

きっと、「あっ!!!」と思うはずです(笑)

みんな「お金が大好き」と言いながら、実は「お金に興味がない」という矛盾

私自身、受験勉強や資格試験を頑張ったことはあったのに、お金の勉強をしたことがなかったということに気づいた時、「これじゃー、お金持ちになれないの当たり前だよ!」と愕然とした過去があります(笑)

お金大好きって言いながら、お金について全然知ろうとしなかったのって、なんて矛盾なんだろう…!と、そこでやっと自覚できた訳です。

大好きな彼や、趣味のアレコレと同じくらい、お金のこと考えたことがあったかな?知ろうとしたことがあったかな?と考えれば考えるほど、自分がどれだけお金に対して無関心だったかに気づいてしまったんですね。

でもこれって逆に言えば、ものすごいアドバンテージでもあるんです。

お金について勉強することは、コスパ最強の自己投資

なぜなら、過去の私に限らず、お金持ちになりたい、お金大好きって口では言いながら、実はお金に無関心な人って、ものすごく多い…というか大半なので(笑)、それこそ、英検やTOEICの勉強や、趣味のお稽古をするくらいのエネルギーを、お金持ちになるための知識習得に回してあげれば、上位10%層には余裕で入れてしまうからなんです。

芸能の世界やスポーツの世界で上位10%に入るのって、それこそとんでもないことですが、上位10%のマネーリテラシーを持つことって、ほんと、それらに比べたら、ものすごく余裕かつ、この上なくコスパのいい行動なんですよね。

日本人って仕事熱心で努力家だし、お稽古事なんかも大好きなのに、人生においてものすごく大切なお金についての勉強は、なぜかびっくりするくらい、無関心でノータッチなんです。

ぜひ、この「おいしさ」に気づいてほしいなと思います(笑)

少しでもお金について学び出すと、お金持ちになるということが、実はどれだけ競合性の低いことなのか、そして、人生においてどれだけ大きなアドバンテージになることなのかが、わかってしまうはずだからです。

頑張っているのにお金持ちになれない人は、エネルギーの紐付く先を見極める習慣をつけよう


頑張っても頑張ってもなかなかお金に恵まれない時、人は、お金持ちになるということが、途方もなく難しくて複雑で、運任せなことだと誤解してしまいがちです。

けれど、本質はとてもシンプルです。

日常に流されて、従来してきた努力をそのまま続けるのではなく、行き先(お金持ちになるという目標)ありきでエネルギーを注ぎ先を見極めるという思考の転換こそが、お金持ちになるための最短で最強の方法なんです。

ここを見失ってしまうと、お金持ちになることの難易度を、自分自身で無駄に上げてしまうことになりますので、くれぐれ気をつけてくださいね。

もちろんこれはお金に限らず、あらゆる方面、あらゆるジャンルに応用できます。

  • 欲しい現実に対して、今自分は、本当にきちんとエネルギーを流せているか?
  • 自分が今している努力って、本当の本当に、欲しい現実に紐づいているか?

今の現実に不満を持っている人というのは、必ずと言っていいほどここを見失っていますので、ぜひこの記事を読み終わったら、一度きっちり、日常でのエネルギーの流し方と、その到達地点を見直してみてくださいね!

大切なことなのでもう一度言いますが、お金持ちになるための努力というのは、多くの人が日々現状維持のために費やしている努力に比べたら、さほど難易度の高くないものだし、この上なくコスパの高いものなんです。

ぜひこの点を、腑に落としてもらえたらと思います。

ここが本当に理解できたら、お財布の中身も、通帳の数字も、これまでとは段違いのスムーズさで膨れ上がっていくはずですよ!

では♡

タイトルとURLをコピーしました